パネルに課税だと!?

太陽光発電所について
“全国初”太陽光パネルに新税 事業用1平方mにつき50円 市議会で条例案可決【岡山・美作市】(OHK岡山放送) - Yahoo!ニュース
全国初の条例案可決です。事業用太陽光発電所の設置面積に応じて発電事業者に課税をする条例案が、21日、美作市議会で賛成多数で可決されました。 この条例案は、発電施設周辺の防災対策費用の財源を確保しよ

以前から話はあったけど、市議会で否決されたんじゃなかった?

こういうのが許されるなら何だって許されると思うのは自分だけでしょうか?

ただでさえ色んな税金払ってるのに。。。

現実として低圧の場合、急傾斜地とか土砂災害警戒区域とか、そういう場合を対象としているので全ての発電所が対象というわけではない。だけど、そういう区域に購入してる場合もあると思いますし、それよりも何よりも

後からそんなの言って通るの?

ということです。

我々事業主は土地の固定資産税と設備の償却資産税を支払ってます。1.4%ですかね。それだけでも「そこそこ」の金額だと思いますが、、、

美作市は湯郷温泉がある良い田舎です。
確かに乱開発と言ってもいいような発電所、全く管理されていない発電所などが存在するのも事実です。言いたいことが分からないわけではありません。しかし、既に以前よりも税収が上がり潤ったはずです。穿った見方をすれば「年数経過とともに税収が下がる(償却資産)ので補填的な意味で条例を?」と思わなくもないです。

さらに、今後これらの条例が全国に広がる前例となってしまわないか。

これも危惧する部分になります。

個人的には既設の発電所にこのような税負担を強いるのは納得できない。なぜなら、そもそもそんな税の存在が無かったからです。当たり前です。これが当然のように通るのであれば、後から何だって好き放題にできるってことですよね?住宅にだって「住宅再エネ税」とか勝手に作れるってことになるかも。

最終的には国の同意が必要なようですが・・・。

廃棄費用の強制積立も始まることですし、恐ろしい話です。

※浅はかな知識のため認識に間違いがあったらすみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました