定額電灯→従量電灯への切り替えプラン

コンセント 従量電灯へ
コンセント

上記タイトルの通り、受付を実施いたします。

対応する電力会社は関西電力のみとなります。

現在、定額電灯契約の場合はPCS1台につき200円~300円台の電気料金になっているはずです。

ざっくりとした計算ですが

49.5kw:5.5kwのPCSだと9台の場合2,000円台の月額費用になります。

従量電灯への切り替えによって300~400円台の月額費用になります。

仮に1,500円の差額だとしたら

1,500*12ヶ月=年間18,000円の節約になります。FIT終了まで15年残っている場合は

270,000円の節約になります。

※PCS台数との兼ね合いがありますので、毎月の定額電灯の費用をご確認ください。

弊社で受付する場合の費用

●コンセントが設置されておらず、集電箱内にスペースがある場合
※集電箱内にコンセント設置

49,800円+交通費+税

● コンセントが設置されておらず、集電箱内にスペースがない場合
※別途コンセント用のボックスを設置

54,800円+交通費+税

●コンセントが設置されている場合

発電所の確認や写真撮影は事業主様で行っていただく場合
29,800円+税

発電所の確認や写真撮影を弊社で行う場合
29,800円+交通費+税

●コンセント設置のみ
※従量電灯契約が完了しておりコンセント設置のみのご依頼

基本
29,800円+交通費+税

別途コンセント用のボックスを設置
34,800円+交通費+税

※いずれの場合も関西電力への申請は弊社の協力会社から行います。
※三相200Vの場合は不可。
※申請後、2ヶ月程度お時間が必要となります。
※交通費は現地までの高速代+ガソリン代の概算実費です。
※集電箱からコンセント用のボックスまでの距離が長くなる場合は別途お見積り。

万一、申請が通らなかった場合は全額返金いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました